TOPイメージ

コエンザイムQ10を多く含む食品

コエンザイムQ10は肉類や魚類、種などに多く含まれています。これらの食品を毎日意識して摂ることで不足を防ぐことができます。

具体的な食品名は、肉類だと豚肉や牛肉、魚類だとマグロや鰹、いわしなどが有名です。

熱に弱い性質なので、なるべく加熱しない状態で食べる必要があります。レバーや、鰹のたたき、マグロのさしみなど、生の状態で食べることでコエンザイムQ10を摂取できます。

コエンザイムQ10が1日に利用される量は個人差がありますが100~300mg程度といわれています。短期間だけ摂取量を満たしても一時的な物なので、健康や美容のためには毎日継続して摂取する必要があります。食事が偏ってしまったり、加熱食品中心の食事では充分な摂取量を満たすことができませんので、サプリメントを利用するといいでしょう。